結婚式場を選ぶポイントになる様々なスタイル形式

人気が高く選ぶ人が多い教会式スタイル

結婚式をイメージした際にやはり思いつくのは花嫁のウエディングドレス姿がありますよね。そのため結婚式場というと思い浮かべるのが教会でが多いです。また結婚式自体を教会で行い、披露宴は別なスタイルを取り入れたりと工夫する場合も多いですよ。教会式を執り行う場合は、キリスト教徒の信者でなければ利用できない場所などもあるので、事前にチェックしておくと良いです。ただし信者でなくても礼拝の参加や勉強会に出席することで教会式を執り行う許可が得られることもありますよ。

日本古来の宗教を取り入れた神前式スタイル

最近では結婚式に和服を希望するカップルが多く、スタイルとして神社などを利用した神前式スタイルが人気がありますよ。直接神社で執り行う場合は、神社にいる神主の方が取り行ってくれます。またホテルの場合でも提携している神社の神主さんが来てくれて、神前式を取り行ってくれるパターンなどもあります。神前式を利用する理由としては、あまり大きな規模の式を希望しない人や白無垢を着用したいという点にあります。若いカップルでも日本の正装である婚礼和装をスタイルに取り入れる傾向があるようですね。

多くの人に立会人に持ってもらう人前式スタイル

宗教などに関係なく執り行われる結婚式を、一般的に総称して人前式といわれます。そのため結婚式自体のスタイルには様々な種類があるのも特徴なので、自分達の個性をいかした人前式にすることができるというポイントがありますよ。また多くの人に立ち会ってもらう事で、2人の婚姻の立会人になってもらいたいというカップルもとても多いです。宗教にかかわらず色々な式を取り入れられるという点で、独自性がありオリジナル性の高い結婚式を希望する場合はおすすめでよ。

福岡の結婚式場は、充実したプランを豊富に取り扱っており、演出内容や費用など、あらゆる点にこだわりながらプラン選びができます。

Post Author: admin