賢く利用したい!シーズンや日程を工夫して結婚式場の費用を安くする方法

比較的人気のないシーズンや日程を狙う

結婚式場の費用は閑散期や仏滅などあまり人気がない日程は費用が安くなる傾向があります。これは、会場側も人を入れたいので、通常よりもプラン料金が安く設定されているためです。また、通常結婚式は半年程度の準備期間で挙式することが多いため、翌月や翌々月などの近い日程はかなりの格安になる場合がありますよ。注意点としては、日程がかなり急になりますので準備も大変ですし、式場との契約も本契約までの期限が短かったりして決断力が必要になるということがあります。

複数の式場のプランを比較して検討しよう

格安プランを発見したときは、出来るだけ安く済ませたいためすぐに契約したくなってしまいますが、やはり後悔しないために他の会場のプランも見てみたいですよね。そんなときはとりあえず仮予約だけして、時間の許す限り他の会場も下見に行き、比較検討するという方法もあります。その際に、前の会場で仮見積もりしてもらった紙を持参して同じ内容でこれより安く出来ないか聞いてみるという上級テクニックもありますよ。比較検討し、決められた期間までに会場を何処にするか決め本契約しましょう。

敢えて午後からにすると費用が安くなることも

注意点として、結婚式では色々なものを準備しますし、たくさんのゲストをお招きしますので、式場に払うプラン料金の他に様々な費用が発生します。例えば、ゲストが遠方の方が多かったりした場合はホテル代や交通費などのお車代が必要になってきます。そういうことも含めたトータルの費用を計算して、挙式の時間も決めましょう。例えば、式を午後からにすれば遠方の方が前乗りせず当日移動で来れる為、ホテル代も前泊分が不要になりますし、なによりゲストの方の負担が少なくて済みますよ。

銀座の結婚式場のサービスは、多くのカップルから支持されており、演出の内容にこだわることができる点が人気の理由です。

Post Author: admin